Eger Extra Virgin Olive Oil Spread【製品の紹介】

コレステロールゼロ、トランス脂肪酸ゼロのダブルゼロで、2大悪玉脂肪をシャットアウト!

赤ちゃんが毎日食べても安心で、健康的なコトをヨーロッパから

21世紀は、「食の安全」の時代。人工的につくられる加工食品の人体への影響が日に日に明らかになってきています。例えば、マーガリン。植物油を凝固させ、マーガリンを作る過程で水素添加処理を経なければならず、それによって、人間の体にとって有害なトランス脂肪酸(トランス・ファット)が生成されます。人間の成長の潤滑油として、脂肪は欠くことができません。けれども、人工的に精製された脂肪は、人体に牙をむきます。ストップ2大悪玉脂肪(コレステロール・ファット&トランス・ファット)!

  

「2大悪玉脂肪をゼロにし、しかも天然100%、おまけにからだにいい」、オイル加工食品を代替する手軽な食品を提供したい、そう、「赤ちゃんが毎日食べても安心で、健康的な」食品を。

こうしてDr.Egerの情熱が、世界初のオイル・スプレッド技術を誕生させました。最高級のエキストラバージン・オイルに、天然パーム油により乳化しスプレッド化したイガー・エクストラバージン・オリーブオイル・スプレッドは、まさに赤ちゃんがたくさんたべても安心で、すくすく育つに必要な栄養素をふんだんに含んでいます。

毎日の食卓に、オリーブオイル・スプレッド。マーガリンの代わりに、マヨネーズに、サラダ、パスタ、炒め物、その他いろいろなお料理に、是非お試しください。

オリーブオイルの凝固化について

アメリカが2006年1月1日からトランス・ファットの規制に乗り出した理由。現在、食品加工業界で行われている脂肪の凝固化は、水素添加法によるものが一般的です。しかし、この水素添加法。その過程で、トランス・ファットを生成されることになります。このトランス・ファット。昨今の最新医学の研究によると、水素添加方法による脂肪の凝固化は、心臓病、癌の原因になると報告されています。水素添加凝固化プロセスで、脂肪の一部は動脈硬化の原因となるトランス脂肪酸となり、水素原子を抱え込んだ飽和脂肪酸は、体内細胞を酸化させる酸化促進物質に変化し、細胞遺伝子が酸化され、癌細胞へと移行してしまうわけです。これがヨーロッパが先行し、アメリカがいよいよ規制に乗り出した直接の理由です。Dr.Egerは、世界で初めて、画期的な脂肪の凝固化の実用化に成功しました。この技術はU.S. Patent(No.6,117,476-6,156,369)を既に取得しており、日本も既に取得済みです。(他の主要国では既得済みもあり、出願中もあり)

スプレッドは4種類

プレーン・・・エクストラ・バージン・オリーブオイルの、自然の風味をそのまま生かしました。自分自身のアレンジで、自由自在に使いこなしてください。ショートニングの代用として、パン、ケーキ、クッキーなどお菓子作りにもどうぞ・・・
ガーリック・・・ガーリックトースト、ガーリックライスに最適。ガーリック味が簡単にできて、とても便利です。
バジル・・・バジル風味ですので、イタリア料理にもぴったり。パスタや白身魚のソテーにも、使ってみて下さい。これさえあれば、手軽にイタリアンの味になります。

新着情報